大倉陶園 金蝕バラ カップ&ソーサー

型番 1C/2016
販売価格 21,600円(税1,600円)

SOLD OUT
〜大倉陶園 金蝕バラ カップ&ソーサー〜

金蝕(きんしょく)とは、エッチングのこと。
白生地にバラの模様をマスキングし、その上からサンドブラストすると、
保護されていない部分が彫り込まれます。
そこに金を施して焼成すると、保護されていた面は金の光沢が生まれ、
サンドを吹き付けられた面は光沢のない金になります。

立体感のある、金の薔薇。
ぜひ、ご覧下さい。

【 大倉陶園 】

「・・・商売以外の道楽仕事として、良きが上にも良きものを・・・
    ・・・以地に別荘のごとき見本場を作り、
       花壇も作り、工場からして美術の工合に作り度き事・・・」
(大倉孫兵衛手記より抜粋)

1919年(大正8年)、大倉孫兵衛、和親父子が創業し、
美術的価値の高い磁器を作りつづけて1世紀近くが経ちました。

大倉陶園の製品は、セーブルのブルー、オークラのホワイトという言葉で称賛され、
日本における最高級の洋食器と賞されるほど高い評価をえています。


■商品詳細■
<カップ>
直径 9.3
高さ 5.5
容量 225CC

<ソーサー>
直径 14.7cm
高さ 2cm

化粧箱入

Your recent history

ショップ紹介

miyako

日本にある素敵な品や逸品達をお伝えしています。素晴らしい品々をごらんください。

 

モバイル